オリーブ

別名
科属 モクセイ科オリーブ属
学名 Olea europaea

性状
常緑高木
葉の分類
対生、単葉、広葉、切れ込みなし、鋸歯なし
類似
備考

参考:葉っぱでおぼえる樹木(柏書房)/日本の樹木(山と渓谷社)/樹の咲く花(山と渓谷社)

樹形

11.06.07上福岡

樹木解説

高さは10-15mになる。葉は互生し、長さ5-8cm、細長くて先端がとがり、革質で硬い。葉の表葉光沢のある濃緑色で、裏は銀白色。5-6月、つけ根から短い枝を伸ばし、黄色みがかった白い花を20輪前後まとめて咲かせる。果実は球形あるいはタマゴ形で、最初は濃緑色、次に黄緑色になり、秋には完熟して黒紫色になる。

08.11.01田町

12.07.09上福岡

09.05.14白金台

11.06.07上福岡

11.06.07上福岡

11.06.07上福岡

10.09.22神代植物公園

18.11.04東京都薬用植物園

補足