キクザキイチゲ(菊咲一華

別名 キクザキイチリンソウ
科属 キンポウゲ科イチリンソウ属
学名 Anemone pseudoaltaica

性状
多年草
葉の分類
根生、複葉、2回3出複葉、切れ込みあり、鋸歯あり
類似
備考
参考:野に咲く花/山に咲く花/高山に咲く花(山と渓谷社)

草形

17.03.25東京都薬用植物園

草花解説

草丈は10-30 cm。花弁に見えるのは萼片。根生葉は2回3出複葉で羽状深裂、茎葉は3枚が輪生する。花期は3-5月で、白色~紫色の花を一輪つける。春先に花を咲かせ、落葉広葉樹林の若葉が広がる頃には地上部は枯れてなくなり、その後は翌春まで地中の地下茎で過ごす。

17.03.25東京都薬用植物園

17.03.25東京都薬用植物園

17.03.25東京都薬用植物園

17.03.25東京都薬用植物園

補足