ミツマタ(三椏)

別名
科属 ジンチョウゲ科ミツマタ属
学名 Edgeworthia chrysantha

性状
落葉低木
葉の分類
互生、単葉、広葉、切れ込みなし、鋸歯なし
類似
備考

参考: 葉っぱでおぼえる樹木(柏書房)/日本の樹木(山と渓谷社)/樹に咲く花(山と渓谷社)

樹形


16.03.04小石川植物園

樹木解説

高さ1-2mになる。樹皮は黄褐色で枝は3つに分かれる。葉は互生し、長さ8-15cmの広披針形で薄く、裏面は粉白色。3-4月、葉に先立って球形の頭状花序をつける。萼は筒形で先は4裂し内側は黄色。外側には白い毛が密生する。果実はそう果で萼筒に包まれる。

16.03.04小石川植物園

09.05.09新宿御苑

16.02.28東京都薬用植物園

16.03.04小石川植物園

補足